広島でスキューバダイビングを楽しむ生活を! 広島でスキューバダイビングを始めるならL・M・MARINEにおまかせ下さい。

体験ダイビング 1日ボートダイビングを体験できるコースです。

ランクアップ
ダイビングのテクニックを向上させます

スペシャリティ ダイビングを楽しむ幅を広げます

STAFF紹介 STAFFを紹介致します。

お問い合わせ お問い合わせは
お気軽にこちら
から。

Umiushi瀬戸内海・四国の
ウミウシ達!

 

>
スペシャリティコース

 

スペシャリティ(SP)コース

 

 スペシャリティ・コースで、

 楽しみの幅を広げるお手伝いをさせていただきます!

 

中性浮力SP:宇宙遊泳のように海の中を漂いたい!

 

 

 

イメージ

中性浮力は、急浮上・急潜降を避ける安全のためであり、無駄な動きを減らし空気や体力の節約をし、サンゴなどを傷つけたり、砂を巻き上げたりしないようにするための重要なテクニックです。

中性浮力をとるためのテクニックは、初級ライセンスコースでも学びますが、このコースでは、

タンクやスーツの種類ごとにウエイト量を調節する知識や浮力コントロールのコツを学び、

水中で思い通りにピタッと静止することができるように
練習します。

 

 

 

 ナイトロックス(エンリッチド・エア)SP:身体に優しいダイビングがしたい!

 

 

 

イメージ

ナイトロックス(エンリッチド・エア)は、減圧の許容範囲を広げることのできる最新技術です。

空気に比べて窒素の割合が少ないガスを利用するため、

空気でのダイビングに比べて時間的に余裕を持つことができます。

じっくりと水中生物を観察したり、

水中写真を撮りたいダイバーにはうってつけのコースです!

 

 

水中フォトグラファーSP:水中写真を上手に撮りたい!

 

 

 

イメージ

写真は、ダイビング中に自分の体験した世界を、多くの人に伝えることができます。

また、水中で観察した魚の写真を撮っておけば、ログ付けの際に見直して確認することができます!

キレイに写すには、テクニックが必要です。
基本的なカメラの知識や取り扱い、アングルや構図の決め方、撮影テクニックなどを基礎から応用まで、しっかり学んで、美しい水中写真を思い出として残しましょう!

 
 

ディープダイバーSP:未知なる海の世界を探検しに行きたい!

 

 

 

イメージ

ダイビングスポットによっては、18M以深に見どころや見れない生物がいることも多く、まるでお花畑のようなソフトコーラル群生や沈船、ケーブ(洞窟)など、ダイバーの

好奇心を刺激する世界が広がっています!

このコースでは、深く潜ることで増えるリスクをきちんと認識し、潜水計画の立て方をはじめ、より安全にディープ・ダイビングを楽しむための方法を学びます。

 

 

 

ナビゲーションSP:水中での方向感覚を高め、計画通りに潜りたい!

 

 

 

イメージ

水中で進む方向や、今いる場所がどのあたりなのか分からなくなったことはありませんか?
ほとんどのダイバーが苦手とするダイビング技術の一つがこのナビゲーションです。

ナビゲーションは基本を知れば、誰でも覚えることのできる技術です。
目的のポイントや、目撃された珍しい生物を見に行くなど、すべてのダイビングにナビゲーションは役立ちます。

計画どおりのダイビングをできるようになるための
トレーニングコースです。

 

 

ナイトダイビングSP:夜の海の世界を安全に楽しみたい!

 

 

 

イメージ

昼間とは違う顔を持つ、夜の海。

魚たちのユニークな寝姿や、昼間は、岩陰に隠れているエビやカニなどの夜行性の生物や、ウミサボテンなど発光する生物など見どころ満載です。
神秘的な夜の海を安全に潜る知識、

水中ライトの効果的な使い方や
暗闇でバディとコンタクトをとる方法など
を学ぶコースです。
広島湾では、キラキラと光る夜光虫がたくさんで、
とても神秘的な世界が広がります。

 

 

 

ボートダイビングSP:より快適にボートで潜りたい!

 

 

 

イメージ

ダイバーが海に入る方法には、「ビーチエントリー」と、「ボートエントリー」があります。
リゾートの多くのダイビングポイントは、ボートエントリーが中心です

ボートにも、和船やクルーザー、ゴムボートなどタイプもさまざま。
どんな状況でも慌てずにうボートからのエントリー&エキジットの仕方やボート上での注意点、船酔い防止法などを学びます。
安心して、快適なボートダイビングに参加できるようになります。

 

 



 

 器材SP:器材について詳しく知りたい!

 
 

 

イメージ

器材をお持ちで、器材のメンテナンス方法を知りたい、
長持ちさせたいと考えているダイバー、さらには、

まったくの初心者ダイバーの方にも、

ぜひ受講していただきたいコースです!

器材の基本的な原理とダイビング前の器材確認方法、メンテナンスや保管方法などについて学びます。
また専門工具を使用して、定期的なオーバーホールの必要性もレクチャーします。
器材に対する不安を無くし、ストレスなくダイビングを楽しみましょう!

 

 

水中スクーターSP:人力を超えた水中の大冒険へ行きたい!

 

 

 

イメージ

 

水中を飛ぶように移動し、より広範囲を楽しむのに大活躍するのが水中スクーター!

フィンキックして移動するのに比べて、

約10倍も行動半径が広がり、

エアの消費量も半分にほどに抑えられます。

このコースでは、水中スクーターの基本的な操作方法から、操作上の注意点、耳抜きの方法、浮力コントロールの方法、万が一故障したときの対処方法や日常のメンテナンス方法までを学びます。

最高の水中シーンに出会えるチャンスを、グッと増やしましょう!